九州・長崎を拠点に全国へ発信する包装資材メーカー 株式会社丸本

 
九州・長崎を拠点に全国へ発信する包装資材メーカー 株式会社丸本
 
株式会社丸本 事業案内

>> ホーム > 事業案内 > 発泡スチロール

発泡スチロール 新しい可能性を求めて。

包装材としての発泡スチロールの可能性

発泡スチロールイメージ内容物の保温・保湿性に優れ、衛生的な上、低コストが大きな魅力です。成形性も良く特殊なデザインにも対応。包装材としての可能性もまだまだ計り知れない発泡スチロール製品。私たちはもっと利用して頂くために回収・再利用のシステム構築・再生品の販売を進めています。 

発泡スチロールってどんなもの?

発泡スチロールの成分は炭素と水素だけです。ブタンなどの炭化水素系の発泡剤を閉じ込めた直径1ミリ程度のポリスチレンの粒が原料です。これをスチームで加熱して50倍程度に膨らませ、金型に入れて成形します。よって発泡スチロールを燃やした時も発生するのは炭素と水素だけ、有害なダイオキシンが出ることはありません。又、フロンガス、環境ホルモンなども含まれていません。保温・保湿性が高く、軽くて流通に便利です。原料は、50分の1だから本当は、省資源です。

関連包装資材 発泡スチロール製品イメージページの上へ
 
メインメニュー   株式会社丸本 デジタル会社概要 V・ファーレン長崎を応援しています。 デザイナーのつぶやき